• Admin

FT-104スピーカーから音が出ない。

今回は外部スピーカーからは音が出るのですが

内臓スピーカーから音が出ない症状での修理依頼が来ました。


早速開梱して調査しましたが

残念な事に

メインボード電解コンデンサ液漏れ

REGユニット電解コンデンサ液漏れ

バックアップ電池液漏れのため基板腐食

基板ステーの腐食

とかなり液漏れ、腐食が見受けられ重症化していました。

これを全部修理となると完全復活への補償も無く大変手間もかかるので

今回は諦めの結果になってしまいます。


修理内容

・バックアップ電池交換NGのため交換しました

・スピーカー断線のため交換しました

・メインボード電解コンデンサ液漏れのため交換しました

・REGユニット電解コンデンサ液漏れのため交換しました

・周波数合わせをしました。


あとはボリュームを上げるとどうしても異常発振してしまいます。

これは他の同機種でも現れる症状でデフォルト?な感じです。

まああまり大音量で運用する事は無いかと思いますので

優しく使ってもらうしかありませんね。。


まずは分解してみます。


バックアップ電池液漏れのため基板腐食があります


基板ステーも腐食しています


メインポードはパット見よさげですがスピーカー交換後も音が出ません


メインボードを裏返すと・・・。電解コンデンサ液漏れで基板腐食しています


REGユニットも電解コンデンサ液漏れ。基板も腐食で状態はあまり良くありません・・・


周波数合わせ。1/10プリスケーラを使っていますので10倍で読みます。

1272.3198MHZです。(地元のレピーターアップリンク周波数です)

GPS基準のカウンターですので安物ですが表記は正確です


完璧とは言えませんがまずは完成


今回は根が深いので今後は優しく扱ってもらいましょう。




29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

IC-R7000修理

今回はIC-R7000の受信は出来るが感度が悪い件について 承りました。 なんかザックリな症状ですね(;´∀`) 修理内容は 1)受信機内部リモコンユニットのビスが全て外れておりました。 ビス及びスペーサーを内部より探し出し、取り付け直ししました。 恐らく以前の作業での締め忘れと思います。 2)PLLユニットからRFユニットを繋ぐケーブルが刺さっていません。 かなり内部を触った形跡が見られます。以